FANDOM


Home > 登場人物 > ジャック・マーストン

Did you catch the bad guys?
―Jack Marston


ジャック・マーストンはレッド・デッド・リデンプション2の登場人物。

前作(Read Dead Redemtion)の主人公で、今作では少年として登場する。

自然とアウトドアを愛しており、その成長を周りの叔父と叔母が注意深く見守っている。

人物の概要編集

ジャック・マーストンはヴァンダリンのメンバーであるジョン・マーストンアビゲイル・ロバーツの間に生まれた男性。誕生日は1895年であり、レッド・デッド・リデンプション(RDR2)では4歳の少年として登場する。

ヴァンダリンのメンバーを叔父や叔母として慕っており、またメンバーからも愛されている。また、純粋な子供を汚さないようにと汚い悪事からは遠ざけられいるため、ギャング団の活動内容などは理解していない。

ゲーム中の活躍編集

※この項目は英語版Jack Marstonのページを元に翻訳・作成されています。翻訳にご協力ください。

ヴァンダリンブラックウォーターでの強盗に失敗したあと、両親と共に他のメンバーと共に西へと逃亡の旅に出る。キャンプでは焚き木で他のメンバーと交流していることもある。

ヴァンダリンがローズ周辺を一時的な拠点としていた際に、キャンプ付近で遊んでいたところをブレイスウェイト夫人により誘拐され、アンジェロ・ブロンテに引き渡されてしまう。しかし、ダッチアンジェロ・ブロンテと交渉し、彼の頼みごとを解決したことで、無事に両親の元へと帰還できた。

トリビア編集

ギャラリー編集

登場人物リンク編集

ヴァンダリンのメンバー
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。